ARABIA /アラビア



『アラビア/Arabia』は 1873年にスウェーデン王室御用達の陶磁器のブランドです 
『ロールストランド/Rorstrand』の傘下として ヘルシンキの郊外「アラビア」に設立されました
当初は日用品としての食器のほか 装飾的なディナーセットや衛生陶器を生産しおもにロシアに輸出していました

20世紀に入り パリ万国博覧会に出展された製品が 金賞を受賞、『アラビア/Arabia』国内外から非常に高い評価を受けるようになり、1914年に第一次世界大戦を迎え、『ロールストランド/Rorstrand』社が『アラビア/Arabia』社を売却し、
1916年に独立を果たします
翌年にはフィンランドがロシアから独立し 『アラビア/Arabia』は大きな転機を迎えます
新しく設立した100mを超えるトンネル窯で 大量生産で世界30か国以上向けて 輸出を可能にし 
1930年代までに ヨーロッパ有数の製陶所へと発展していったのです

『アラビア/Arabia』の特徴はなんといってもその高いデザイン水準と機能性にあります
そうして、1945年には北欧デザインの巨匠『カイ・フランク/Kaj Franck』を迎え入れ
『アラビア/Arabia』の名を世界により知らしめていくことになります。
その後も数々の有名なアーティストを輩出し続けてきた、歴史と実績のある『アラビア/Arabia』の製品は
今も昔も 色あせることなく多くのファンを魅了し続けています

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6