東欧 チェコの絵本 もぐらの クルテク 「KRTEK VE MESTE / 町にいってしまった もぐらくんたち」    [CB09066]

東欧 チェコの絵本 もぐらの クルテク 「KRTEK VE MESTE / 町にいってしまった もぐらくんたち」    [CB09066]

price: 2,420円(税込)

----東欧 チェコの絵本  もぐらの クルテク  ---- 

 ◆◆◆◆  まちにいってしまったもぐらくんたち 「KRTEK VE MESTE 」 ◆◆◆◆


 

:::::::::::::::::::≪STORIY≫:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

森でいつものように 仲良く仲間たちと暮らしていた クルテク
ある日 森の中に鳴り響く 地響き いつもまにか 切り取られている森林
森の様子がかわっていく気配に 森に住むみんなは あわてます

そして いつの間にか 森は丸裸にされてしまいました
もぐらくんたちがいる森に、人間たちが新しい街をつくるための都市開発が
行われていたのでした。

森はすべて刈り取られ、街に部屋をもらって 住むことになったクルテクたちは…

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


クルテクのシリーズの中でも かわいいイラストが 多いおすすめの1冊

全79ページにクルテクとなかまたちの魅力満載のイラストと

ミレルのおしゃれで かわいい センスの良さが数多くみられます


1ページ1ページの イラストは どこのページも本当にかわいいのですが

ストーりーも合わせ見ると 本当に おちゃめで やさしくて 

愛らしい クルテクとなかまたち

ますます クルテクの魅力の虜になってしまいます♪



ズデネック・ミレル自身が 監督や脚本などを担当し 約30分の映画として

制作され、1983年のゴットヴァルドフ国際児童映画祭 イジー・トルンカ賞など 

数多くの国際的な賞を受賞しています

そちらも 見てみてはいかがでしょうか?


:::::::::::: PAGE  全:79ページ 総カラー/ ハードカバー / 新本 ::::::::::::::
 


◆◆◆ ズデネック・ミレル〜S (Zdenek Miler) ◆◆◆ 


1921年チェコのクラドノ生まれ。プラハの国立絵画写真学校に入学続いて 工芸美術大学で絵画を
学んだのち、アニメーションスタジオで働きます。
その後アニメーション監督として シナリオ、美術、も手掛ける一方、絵本作家としても活躍します
1948年に「太陽を盗んだ億万長者」を初監督。ヴェネチア国際映画祭で特別賞を受賞

優しくて温かい ストーリーと、楽しいカラフルなイラストの「もぐらのクルテク」シリーズを
はじめ、「しりたがりやのこいぬ」シリーズがなど ミレルのこころ温まる 癒しの絵本の作風は
多くのファンを魅了する 作品ばかりです
惜しまれつつ 2011年90歳で多くの作品を残し この世を去りました




商品詳細

J.A..ノヴォトニー(J. A. Novotny)
ズデネック・ミレル (Zdenek Miler)
テキスト チェコ語
PAGE 79 ページ
size H:26.3cm×W;20.0cm
クリックポスト :対応可能  

他の写真

  • クルテクの住む森に ブルトーザーと 
    たくさんの働く車の行列が!
    間には 取り残された とても小さいクルテク
    たちの姿が......... ミレルのセンスの良さを
    とても感じる イラストの1枚です
  • 都会の車の排気ガスや 騒音をなんとか
    解決しようと クルテクと なかまたちは 
    トラックの中のあった 蛇のような 長い
    ソーセージを 夜中に 持ち出し、駐車場に 
    とまっている 何百もの 車のマフラーに
    ソーセージを詰め込みます

    さて そして どうなったのでしょう?
  • センス良さは 中表紙の装丁のデザインまで かわいい!
    細部にも ミレルのセンスが 満載